オナ電で二人が気持ち良くなるためにしっかり守ろう!オナ電のマナーは?

LINEやSkypeなど無料電話ツールが出てきた事によりオナ電をする人が増えてきています。

相手の都合が合えば24時間いつでも出来るので性欲解消したい時にすごく便利ですが、守りたいマナーもあるのでしっかり確認しておきましょう。

一人だけで楽しまない

オナ電をしている時に相手がまだそれほど気持ち良くなっていないので自分だけ気持ち良くなってどんどん進めてしまう人がいます。

しかし一人でオナニーをしているわけではないので自分だけ気持ち良くなってしまうと相手が冷めてしまいます。

オナ電をする時はお互い気持ち良くなれるとすごく楽しいものなので一人だけで楽しまないようにしましょう。

相手が責めてきたらしっかり反応する

オナ電をしている時は相手が言葉責めをしてくる事も多いですが、反応が薄くなってしまうと相手の気持ちも冷めてしまいます。

相手の言葉にしっかり反応する事もオナ電のマナーになります。

そこでどのように反応していけばいいのか見ていく事にしましょう。

舐める音を出してきたら大きな喘ぎ声を出す

女性の方が舐める音を出してきた時は全身を舐めているイメージでいます。

そのような時はすごく気持ちが良いものなので大きな喘ぎ声を出すと相手にも感情が伝わります。

お互い気持ち良くなれていると実感する事が出来るのでオナ電をしている時に意識してみましょう。

言葉責めをしてきたら鼻息を荒くする

女性は言葉責めをしてきた時は男性に興奮してもらいたいと考えています。

そのような時は鼻息を荒くして反応してみましょう。

鼻息を荒くしていると性欲を抑えきれないという気持ちが伝わるのでオナ電をしている時に意識してみましょう。

マナーを守れば興奮度MAX(まとめ)

オナ電をする時はマナーを守るとお互い気持ち良くなれて理性を失うほど興奮するので終わった時は性欲をしっかり解消する事が出来たという気分になれます。

このようなマナーを守れば楽しめるのでしっかり頭に入れておくといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする